エコに取り組む職場電気の管理は徹底していました

私が働いている職場はスーパーだったので環境保全活動にも取り組んでいて、リサイクル活動も積極的に行っています。

ISOの研修は毎年受講させられますし、個人の目標を掲げてどのような結果になったのかという簡単なリポートも提出させられていました。

コピー機の脇には再利用する為にコピーに失敗した紙を溜めておき従業員同士で見るようなものは再利用の裏紙で済ませるようにしており、余分なコピーは禁止もされていました。コピー用紙も再生紙を利用しており、トイレットペーパーも再生紙でお客様が使った中途半端な巻きの残りが従業員トイレに置かれています。

ゴミの分別も厳しく休憩室にはゴミ箱が多く置かれています。

一番厳しかったのは電気でした。従業員のいるバックヤードや休憩室、事務室の照明器一つ一つに「使わない時は消灯」と書かれたカードが吊るされていて人がいないのに照明を点けていると朝礼で注意をうけます。冷暖房の温度も決められているので休憩室は夏は暑く冬は寒くて暗いので気持ちのいいものではありませんでした。